マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正マウスピース矯正のマウスピースは透明なため目立たず、ご自身で取り外しも可能です。さらにマウスピース矯正なら、一般的なワイヤー矯正よりも通院の頻度が少なくて済むといったメリットもあります。
ただし、患者様の症状によってはマウスピース矯正を行うことが難しい場合もあります。まずは検査をし、医師の診断をした上でマウスピース矯正の治療を開始する必要があります。

マウスピース矯正のメリット

ポイント1 透明なマウスピースで気づかれない

マウスピースは薄くて透明なプラスチックでできています。装着時も驚くほど他人に気づかれにくい矯正装置です。治療中も気にせずお口を開けて笑ったり話したりすることができますので、営業や接客業など人前に出る機会の多い方や芸能活動をされている方(アナウンサーや俳優など)にもおすすめです。

ポイント2取り外し可能でストレスがない

マウスピースはご自身で取り外しが可能です。そのため、矯正装置に食べ物が挟まることを気にする必要もありません。食事の際はもちろん、ブラッシングの際にも取り外すことができるので、むし歯になりにくいというメリットもあります。

ポイント3 通院頻度が少ない

お仕事などでお忙しい方だと、なかなか通院が出来ないことから矯正治療に踏み出せない方もいらっしゃると思います。マウスピース矯正なら、矯正装置の調整のための通院がいらないため、通院の頻度がかなり少なくて済みます。

デジタル設備による精密・快適な治療

デジタル設備マウスピース矯正の成功には「精密な歯型の採得」が不可欠です。そこで、くらもち歯科医院では、3Dスキャニングシステムを導入しています。
口腔内をスキャンしたデータは、パソコン上に3Dで再現され、治療計画とシミュレーションを行うことができます。3Dスキャナを使用することで、歯の複雑な凹凸まで再現することができ、より高精度なマウスピースを作製することが可能です。
この3Dスキャナは細長いスティック状のカメラになっており、お口の中をダイレクトに撮影することができるため、患者様の負担を軽減することができます。ただし、患者様のお口の中の状態によっては、シリコンを使用した型採りを行ってから歯型模型を作製し、その歯型模型を3Dスキャナで撮影する場合があります。これもしっかりと歯を動かすマウスピースを作製するために欠かせないことですので、ご理解をお願いいたします。

一番上に戻る
TEL:047-343-1224 24時間WEB予約
047-343-1224
web予約