クリアコレクト(マウスピース矯正)

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正マウスピース矯正は、骨吸収と骨形成を繰り返しながら動く歯のメカニズムを生かして少しずつ歯を動かしていく仕組みになっています。1日に20時間程度、専用のマウスピースを装着します。

マウスピースを装着することで歯に多少の力(舌で歯を押す程度)がかかると、骨は破骨細胞が活性化されてごく微量の骨が溶けだします。逆に、引っ張られてできた歯と骨の隙間には骨芽細胞と繊維芽細胞が活性化され、新たな骨と歯根膜で隙間を満たそうとする働きが生まれます。
こうしたメカニズムを利用して、段階的にマウスピースを交換しながら装着し続けることで歯の矯正が可能になります。

クリアコレクト(マウスピース型矯正装置)とは

クリアコレクト

クリアコレクトはなぜ選ばれるのか

現在の矯正治療では、従来のワイヤーとブラケットを用いた矯正治療ではなく、クリアコレクトを用いた矯正治療を選ぶ歯科医院や患者様が増えてきています。
その理由は、クリアコレクトが持つメリットにあります。

クリアコレクトの特徴とメリット

従来の矯正治療装置とは異なる点
  • 快適性
    歯ブラシやデンタルフロスによるメンテナンスが通常通りに行える
  • 着脱が可能
    いつでも取り外しができるため、今まで通りに食事が可能
  • 目立ちにくい
    装置が透明なため、装着していることがほとんど分からない

製品のクオリティーが高い

  • 厚さわずか「0.762mm」のポリウレタン素材
    困難な移動を可能にするトリムラインをサポートします
  • ひび割れや汚れに強い素材
    徹底的な強度テストを行っています
  • 手作業によるチェックで品質管理
    すべての製品に満足していただくために手作業による確認を行っています
  • レーザーマーク
    トレーサビリティ(追跡可能性)を確保しています

治療計画を3D画像で患者様とモバイルでシェア

想定される最終的な噛み合わせ、それぞれのステップの推移、IPRやエンゲージャーなど、治療計画の3Dプレビュー画像をお送りします。
3D画像は患者様もご確認いただけるよう共有が可能で、ソフトウェアのダウンロードも必要ありません。また、こちらは無料の機能です。

 

クリアコレクト

クリアコレクトとは、インビザラインを開発したアライン・テクノロジー社の元社長によって2006年に開発、その後改良が重ねられ、現在ではアメリカでNo.2のシェアを誇るマウスピース矯正装置です。
クリアコレクトは、インビザラインと同様に口腔内スキャナからデータを取得してアライナーを作製し、完成したアライナーを1日20時間程度装着してもらうマウスピース型矯正装置です。アタッチメントや専用の治療計画ソフトもあり、スキャナはSTLと呼ばれる立体画像データの保存形式に対応しているものであれば全て対応が可能です。(インビザラインは現在、自社スキャナのi Teroのみ)

Quality_CCクリアコレクトのアライナーを作製する工場はアメリカにありますが、近々アジア地域のシェア拡大のために日本にも工場ができる計画があります。国内に工場ができた場合、日本の薬機法が適応になるため、日本のマウスピース矯正のシェアが大きく変わる可能性があります。

クリアコレクトのアライナーは歯茎に2mm程度かかる形をしており、インビザラインよりやや大きめです。その分、維持力が上がるため、歯に装着するアタッチメントの量を減らすことが可能です。ここがインビザラインとの大きな違いになります。これには賛否両論ありますが、アライナーが大きくなることで、たわみが減って弾性がなくなる分、歯に加わる力が強くなります。審美性に関しては、クリアコレクトの方が若干良いです。硬さや弾性はインビザラインのビベラリテーナーに近く、クリアコレクトはどちらかといえば奥歯を動かしたくないような部分矯正治療や小臼歯抜歯治療に向いています。

治療全体的なシステムとしては、アライナーの発送がステップ毎という点以外はインビザラインと変わりません。治療費用に関しては、アメリカではインビザラインよりクリアコレクトの方が少し安い傾向があります。

一番上に戻る
TEL:047-343-1224 24時間WEB予約
047-343-1224
web予約